皆様、大変ご無沙汰しています。管理人です。
長い間更新できずに、申し訳ありません。

自分でももういつだったか定かではないくらいの以前に、
行政書士という世界にはいろいろな問題があるんではないか、
誰かがそれをまとめなければいけないのではないか、
そう思って、古いホームページビルダーを持ち出し、
隙間時間にこのサイトを作り始めました。

稚拙なのは十分承知ですが、誰かが何か発言しなければいけない、
自分にできることはこれしかない、そういう思いでした。

ですが、最近は更新できずにいました。
時間がなかったというのも大きな理由ですが、
行政書士という資格にまつわる問題を調べれば調べるほど、
「行政書士問題」ではなく「資格問題」の方が大きくなってきてしまった、
というのが大きな理由です。
私が声を上げて行政書士問題がクローズアップされ、
その結果行政書士という資格が仮に廃止されたとしても、
おそらく資格問題は他の資格に舞台を移して続くでしょう。
そう考えると、モチベーションが上がらなかったのです。

いまはもうだいぶ前に終わった漫画『クロサギ』のかなり初期に、資格詐欺の話があります。
「社会保険労務士」のニセモノ資格「社会労務保健士」を取らされた被害者の話です。
被害者=情報提供者に向かって、黒崎は
「ヒサンだな」のひとことをぶつけます。
「ひどい詐欺だ」という意味ではなく、資格さえ取ればなんとかなる、
と思ってしまっている被害者の考えの浅さです。
そのあと、少しの会話を挟んで、黒崎は被害者にこう言います。

「あんたは自分の頭で考える力を持たない限り、
どんな資格を取ったって人生には克てない──
……人生の勝ち組にはなれないと思うよ」


おそらく、黒崎は被害者が取ったのがニセモノ資格ではなくても、
同じ台詞を言ったと思います。

そして、管理人が事例や情報を集めれば集めるほど、
この被害者のような人が多くいることがわかってきました。

ですので、それらをもっとちゃんとした形で世に出さなければいけない、
そう思うようになったのです。
ですので、片手間サイトであるこれは、手段として適当ではない、
そう思えてきましたので、未完でしたがこのサイトは閉鎖させていただきます。

あまり関係ありませんが、お話しさせていただきます。
いま管理人がこの文章を書いているのは2015年3月12日。
東日本大震災から4年と1日です。
あの日、管理人は事務所で文書を作成していました。

それ以降、いろいろな人たちが被災地に入り、
それぞれに頭を使い、体を使い、心を使って復興に力を入れていらっしゃいます。
そう考えると、文書作成という自分の仕事は、本当に仕事なのか……。
そんな疑問も心をよぎるのです。
直接的に復興の役に立たなくても、もっと社会のために何かしなければいけない。
そう思えるようになってきたのです。
それは少なくとも、このサイトではないなと思いました。

いろいろなご意見をいただいたことに感謝を申し上げます。
と同時に「行政書士問題」に何か良い作用ができるようにということで
励ましてくださったり、情報を提供してくださった方には
ご期待に添えなかったことをお詫び申し上げます。

管理人が集めた事例、資料は、いずれきちんとした形で世に問いたいと思っています。
どういう形になるかはまだわかりませんが、もしよろしければ、
「ああ、あのゴミサイト作ってたあいつか」
くらいの感覚でご覧いただければ幸いです。

長くなりましたが、これをもって終了とさせていただきます。
トップページとフォームだけは当面残しておきます。

最後に改めて、ありがとうございました。




ご意見・ご感想はこちらから

inserted by FC2 system